青ひげは色白男を悩ます!ヒゲ脱毛で肌男を目指せっ!

説明する男性

何も手入れのされていない、毛むくじゃらの状態のすね毛は、女性から「きたない」「気持ち悪い」「不潔だ」と思われてしまいがち。しかし、ヒゲの場合、手入れが行き届いていればそれなりにカッコイイ!

 

とは言え、色白男にとって剃った後の青ひげ状態は目立ってしまう!
ヒゲが濃くて太い人も青髭は目立ちます。

 

ムダ毛処理というと女性のするイメージですが、
今では男にとっても必要とされているケアの一つなのです。

 

「すね毛やヒゲの処理なんて気にしたこともない・・・」という人も多いと思いますが、ムダ毛の処理方法としては、一般的に5つあります。中でも効果的な方法はメンズエステや医療クリニックで行う脱毛でしょう。

 

こちら


 

 

抜く

毛抜きで抜いたり、テープを貼って一気に剥がしたりして処理します。無理矢理抜き取ってしまいますので、肌への負担が大きいです。肌が弱い人は炎症を起こす可能性もあります。

 

剃る

カミソリで簡単に処理することができます。しかし、毛を剃ると同時に肌の角質まで削ってしまいますので、抜いたときと同様、肌へダメージを与えてしまいます。さらに、すぐに新しい毛が生え、チクチクします。色白男が絶対選択してはダメなのが、剃ることです。

 

除毛クリーム

専用のクリームで表面上に出ているすね毛やヒゲのみを溶かして除毛します。塗るだけなので簡単にできますし、抜いたり剃ったりするよりは肌への負担もかかりません。しかし、その脱毛クリームが肌に合わなかった場合のリスクがあります。

 

継続的に除毛しなければいけませんので、費用も高くなります。ヒゲの除毛クリーム

 

抑毛ローション

生えてくる毛の周期を遅くする抑毛ローションでは、ヒゲを薄くすることができます。ただし、効果が出てくるのは遅いので、長期間使い続けなければいけません。ヒゲを薄くするローション

 

脱毛サロン

サロンでの施術により毛を根こそぎ処理してもらいます。費用はそれなりにかかりますが、次に生えてくるヒゲのスピードが明らかに遅くなり、最終的には綺麗になります。2〜3年通えば完璧に脱毛できます。

 

ヒゲ脱毛

 

無謀な自己処理はおすすめできませんが、剃らないというわけにもいかない!

 

一本一本抜くわけにもいかない。

 

そうなると、おすすめは除毛クリームか抑毛ローションでしょうか。

 

大半は無意識でヒゲを剃るので、肌荒れを起こしてあとで後悔。
色白男の肌は結構敏感なんです。

 

賢い選択です。

ヒゲ脱毛にぴったりなメンズエステはココ

 
「リンクス」

 

RINX

 

  • メンズ脱毛専門店
  • 全国32店舗を展開中
  • 9万人の脱毛実績で口コミでも高評価
  • 日本初となる医師監修の脱毛専門サロンだから安心

 

リンクスヒゲ脱毛はこちら

 
 
「メンズキレイモ」

 

MEN'S KIREIMO

 

  • 5箇所無料キャンペーン実施中!(ヒゲ、脇、おへそ周り、手、膝)
  • 好みでどんな形にでもOK!
  • ヒゲ脱毛パックでまとめて処理

 

メンズキレイモヒゲ脱毛はこちら

 
 
「メンズラクシア」

 

 

  • 1ショット500円の都度払いも有り
  • 破格値!業界低価格
  • 口の周りのヒゲ3点セットで3,000円と格安脱毛

 

メンズラクシアヒゲ脱毛はこちら

 

青ひげを目立たなくさせるには

メイクや日焼けといった方法もあります。

 

ドーランなどが一番いいと思うのですが、肌の弱い方には勧めできません。肌荒れを起こしやすいです。まだファンデーションで隠す方法もおすすめ。

 

ただ、上手に付けないとムラになったりヘタするとそっちの人と思われてしまうかも^^; でも、お手軽なのは確かです。興味がある人はこちらで、青髯クリームについて記載中!

 

また、隠すのではなく肌を焼いて目立たなくする方法もありますが、これだと年から年中焼くことになるかも。ですが、青ひげが目立つということは色が白いということでもあるので、日焼けもどうなんでしょう・・・肌荒れが心配です。

 

私の周りでは、太陽光を長時間浴びていると、焼けると言うより痒くなったりボツボツと吹き出物ができて悩まされるという人が多く、夏は恐怖らしい。花粉症じゃないですけど、突然なったという人も。

 

そうなるとやはり一番簡単な方法は、脱毛する!のが確実かもしれません。色の白い人や濃い太いヒゲの人にもベストな青ひげ対策になります。

 

そして、普段のシェービング時にも剃り残しがないよう、毛の流れに逆らって剃ること。この方法だと剃り残しも少ないです。ただ、肌の弱い人はその後のケアもしっかりと行うようにしてください!むしろ、剃った後のケアがしっかり出来ていれば、肌のトラブルは少ないモノです。

 

毎回のケア面倒くさいですが、色白肌男だけにトラブってしまったら目立つのでここは頑張ってケアです。

 

ヒゲの脱毛のメリットはどこにあるのか

男特有であるものの、近年では女性にもみられるヒゲ。そんな、ヒゲの脱毛のメリットとは一体どのようなものでしょうか。

 

脱毛前後で何がどう変わるのか、検証してみました。

 

清潔感を与えることができる

ヒゲを脱毛するメリットは、なんといってもそのむさくるしい感じから脱却できることによります。これは非常に大切なことで、人間は非常に見た目によって左右される生き物であるからこそともいえます。

 

ハロー効果といって、きちんとした身分や身なりの人がいった言葉は、それだけでなぜか信用できてしまう傾向にあることが心理学分野では明らかとなっています。

 

現在ビジネスシーンなど多くの重要な場では、しっかりとヒゲをそり、清潔感のある格好を求められることも少なくありません。ヒゲをしっかり脱毛することで、中途半端な濃く青いひげあとを避け、清潔感で相手によい印象与えることができます。

 

時間にゆとりができる

ヒゲの薄い人にはわからないかもしれませんが、濃いひげを剃るというのはなかなか重労働なのです。もともとが濃く硬いひげですから、何度剃ってもうまくきれいに根元まで剃れません。

 

また切断面も薄いひげの人に比べて濃いので、ぽつぽつとした跡が残りやすいといえます。

 

こうしたケアの時間は確実にヒゲが薄い人より濃い人の方が多くとられますから、特に朝の忙しい時間帯やデートに遅れそうなとき、ちょっとした面々でゆとりがうまれるのがヒゲ脱毛の大きなメリットでしょう。

 

コストを節約できる

ひげが濃い人は、それだけ多くのシェーバー用品を使います。かみそりを使う場合、少なくともすぐに刃先はヘタってしまうため、3〜5回のシェービングを目安に変えます。

 

また、ヒゲを柔らかくするためのクリームや、終わったあとの肌を守るアフターシェーブローションなどを含めると、月々かかるコストは馬鹿になりません。

 

ましてや、ヒゲが濃くて悩んでいる人は、物品の消耗も早くなるため、余計にコストがかかっていきます。その点ヒゲ脱毛をしている場合、一時的にしろこれらの費用が0になるわけですから、非常に家計にやさしいといえるメリットがありますね。

 

 

以上大まかな3点を挙げてみましたが、でもこれって実はとても大切なことだったりします。

 

  1. 見た目の印象
  2. 時間の削減
  3. 長い目で見れば脱毛の方が経済的

検討する価値は十分あるのではないでしょうか。