ヒゲ除毛クリーム

ヒゲを脱毛するのは一苦労。自宅で丁寧に一本一本抜くのは痛くて跡が残ったりする可能性があるし、業者に頼んでレーザーや針で脱毛のもなかなかコストと手間がかかります。

 

そんなヒゲに悩む人に除毛クリームという非常に簡単に脱毛してくれるアイテムをご存知でしょうか。
一体どういうものなのか見ていきましょう。

 

脱毛クリームには2種類ある

実は脱毛クリームには2種類が存在します。
ひとつは一般的に除毛クリームと呼ばれているもの、そしてもうひとつが抑毛クリームというものです。

 

どちらも最終的には毛を目立たなくさせるという効果は一致していますが、その効能がすこしずつ違っています。

 

除毛クリームは表面の毛を溶かすもの

除毛クリームの役割は、たんぱく質を溶解する作用のある薬剤を使うことによって、皮膚の表面に生えている毛を溶かしてしまうものです。これによりまとめて除去することができるので、非常に楽にきれいな状態を保つことができます。

 

しかし、薬剤が毛根まで浸透して効くわけではないので、毛根はのこり、しばらくすると生えてくるため、定期的にクリームでヒゲ脱毛を行う必要があります。

 

ですが、ちょっと注意があります。
ほとんどの除毛クリームは顔パーツには推奨されていないのです。

 

刺激が強すぎてトラブルの元になると思うので、こちらはやらない方がいいと思います。
もし、行うのなら自己責任で行うことになりますね。

 

おすすめの部位は、「すね毛」
すね毛に利用すると、するーっと抜けて気持ちいい。

 

ただ、抜け落ちるので元々毛深かった人には違和感はあると思いますが^^;

 

ヒゲには、ヒゲを薄くするローション!抑毛ローションがおすすめです。

 

抑毛クリームは育毛剤と逆の作用のもの

抑毛クリームは、その成分の中に髪の毛自体を弱らせてとても細いものにしてしまう物質が含まれています。
もともと「抜く」「除去する」ということが考えられておらず、あくまで「目立たなくする」のが目的です。

 

すべての毛がうぶ毛などになったら、もちろん処理は簡単ですよね。
ですが、やはり急に毛を弱らせることはできませんから、最低でも数週間地道に塗り続ける必要があります。

 

どうでしたか。
単純に脱毛クリームといってもその種類によって性質が違うことが理解できますね。

 

ちなみに、毛根ごとひっぱってつるりと抜けるようにするクリームというのは、まだ開発されていないのが現状。
未来の技術にも期待したいところです。