カミソリ負けによる肌荒れ

私はヒゲが濃いので毎朝カミソリで剃らなければなりません。

 

しかも中途半端に剃ると青ヒゲとなって目立つので、特に首まわりは念入りにカミソリで剃らなければならないのです。

 

念入りに剃ることで青ヒゲは目立たなくなるのですが、ここで一つ問題が発生してきます。

 

それはカミソリ負けによる肌荒れです。

 

剃った後はとても首まわりがヒリヒリして放っておくと真っ赤になってしまうので、化粧水と乳液による肌荒れ対策が毎日欠かせません。

 

仕事前の朝の時間はとても忙しいので、毎朝これだけの時間を取られるのは厳しいのです。

 

まだ20歳代の頃は寝る前に剃ることで朝の手間を省いていたのですが、30歳を過ぎてからヒゲが濃くなった為どうしても毎朝剃らなければならなくなったのです。

 

肌荒れしないようにカミソリの歯も小まめに付け替える必要があり、肌が弱い為どうしても値段が安い化粧水と乳液が使えないので、お金の面でも負担が大きくなります。

 

また化粧水と乳液だけでは肌荒れが治らないので3日に一回のペースで顔パックも行っているので費用がかかる一方です。

 

このまま一生お金をかけ続けるくらいならヒゲの永久脱毛をした方が良いのではないかと考え始めています。

 

青ヒゲが目立つと女性からの印象も良くありませんし、毎朝取られる時間と手間がなくなると思えば、ヒゲの永久脱毛は安いかもしれません。

肌が弱すぎてヒゲを剃ると血がでます

私は肌がとても弱いようで、毎朝ヒゲを剃っているときに血が出てしまいます。
もちろんシェイビング用のクリームを使っているのですが、私にはあまり効果がありません。

 

就職活動の際の面接前夜にホテルに泊まったのですが、朝起きてホテルの備え付けのヒゲ剃りを使ったら、いつも以上に肌を傷つけてしまい血だらけになりました.。

 

出発時間になっても血が止まらないので、ティッシュで押さえつけながら接会場へ向かいました。
会場のトイレで顔を洗い、鏡を見てみると血が止まっているようだったので、そのまま面接を受けました。

 

しかし、面接終了後にトイレへ行き再度鏡を見てみるとアゴの付近が血だらけでした。
どうやら、面接の最中に笑顔などで顔を崩してしまったときに再び出血してしまったようです。

 

ホテルの備え付けのヒゲ剃りも私にとって難しいものなのですが、市販の新品のヒゲ剃りも脅威です。
ある程度の期間使い、刃が鈍ってくるぐらいが私には丁度良いうです。

 

そしてヒゲ剃りよりも脅威なのがカミソリです。特に新品のカミソリに至っては高確率で結構な規模の怪我をします。なるべくカミソリを使うことは避けるようにしているのですが、アゴの横のラインなどの、ヒゲ剃りではなかなか切れないような部分に関してはカミソリを使わざるを得ません。

 

肌が弱い人にこそおすすめしたいヒゲ脱毛

ヒゲは毎日処理するものですから、肌の弱い人にとってはツラいですね。
そんな人にこそおすすめしたいの「ヒゲ脱毛」

 

脱毛しながらお肌の手入れもでき、その後の毎日のヒゲ処理から開放されるのですから、肌を酷使することもありません。人気の脱毛サロン ⇒ ヒゲ脱毛

 

関連ページ

ひげが濃いゆえの悩み|電気シェーバー編
ヒゲが濃い!
そんな悩み体験談です。
毎日のヒゲ剃りに悪戦苦闘!
毎日のヒゲ剃りに悪戦苦闘・・・