ヒゲが濃いのはホルモンバランスが原因!?

急にヒゲやすね毛が濃くなる原因は主に体内のホルモンバランスの乱れで、男性ホルモンが多くなると毛が濃くなる傾向があります。男女ともに男性ホルモンと女性ホルモンを両方体内に持っていますが、生活習慣やストレス、過度のダイエットなどからそのバランスを崩してしまうことが多いようです。

 

よく、毛を剃ると濃くなるといいますが通常毛を剃っても濃くなることはありません。剃った際に毛の断面積が大きくなりそのまま毛が伸びるので太くなったように感じるだけの場合がほとんどですが、まれにカミソリの当たり過ぎによる体の防衛反応で毛が濃くなるケースもあります。

 

ただ、まれなケースなので基本的に毛が濃くなったと感じたら、ホルモンバランスを疑いましょう。

 

まずは生活習慣の改善を

ホルモンバランスを正常に戻すにはまず生活習慣を正す必要があります。

 

ストレスが溜まっている場合は発散し体がリラックスできる状態を作りましょう。また食生活も偏食や不規則な食事を避け、大豆などに含まれるイソフラボンンを意識的にとりましょう(とり過ぎ注意)。

 

これらを続けながら生活習慣が整えば、自然と元の状態に戻っていくはずです。
ただし、あくまでもとに戻るだけのことなので、元々毛が濃い方が薄くなっていくわけではありません。

 

逆に男性ホルモンを抑止すれば毛は薄くなっていくかもしれませんが、それによって体調を崩すことも十分あるので、元の毛の対処は脱毛などの検討をしたほうがいいかもしれません。

関連ページ

ヒゲを剃ると青くなりやすい?
ヒゲ抜きと埋没毛
女性でも青ヒゲに悩まされる
女性の青ヒゲを解消するには・・・
やっぱ、脱毛でしょう!
ヒゲ処理(顔周り)のコツ
顔周りのヒゲ処理のコツを掲載しています。