ヒゲ剃りが簡単になる薬があれば購入したいと思いますね。

毎日、ヒゲ剃りでヒゲを剃っていますが、そり残しがあったり剃る時間がなかったりして、ヒゲが目立つことがあります。

 

一日ヒゲを剃らないでおくと、かなりのヒゲになってしまいますので、休みの日意外は気をつけるようにしています。

 

他にヒゲ剃りで気をつけていることは、ヒゲ剃り後に肌がかぶれないように化粧水をつけるようにしているということです。

 

少し前までは自分でヒゲを抜いていましたが、ヒゲを抜いた毛穴から肌が荒れたり、ヒゲを抜くのに時間がかかるので、今は極力しないようにしています。

 

時間があってヒゲを抜いても肌が荒れないというのであれば、自分でヒゲを抜きたいと思いますね。
ヒゲは抜いてやると、毛根から抜けてくれるのでしばらく同じ所から生えてくることはありません。

 

ヒゲは剃ると濃くなってしまいますが、抜いてやると黒い斑点のようなヒゲはなくなるので、本当は抜いてあげたいのです。首の部分やアゴ下の部分なんかは、ヒゲのそり残しが多くて困っています。

 

自分で確かめるには見えにくいということと、皮膚が柔らかいということが剃り残しが多い理由になると思います。

 

ヒゲ剃りが楽になる薬があれば、利用したいと思いますね。
毛生え薬の反対で、毛抜き薬なんてモノが売り出してくれないかなと思っています。

地道な鼻の下のヒゲの処理

僕は胸毛はほとんどなく、スネ毛もかなり薄く、わき毛も普通くらいで自分でも剛毛の部類に入るとは思っていませんが、唯一ヒゲだけは濃く、普通に電動シェーバーで剃ってしまうと青っぽくなってしまうのが悩みのタネです。

 

なので他の部分の処理はするほどのこともないので苦に感じたことはないですが、ヒゲに関してはちょっと試行錯誤の日々がありました。

 

T次の髭剃りをいろいろ試してみたり、泡や石鹸をつけてみたり、シェービングフォームを顔に塗ってみたり、床屋さんでヒゲを剃ってもらうみたいに、顔を少し蒸らしてみたり試しましたが、どれもしっくりくるものはありませんでした。

 

電動シェーバーも高級!と言う程ではありませんが、そこそこ良いモノを使っているつもりですが、剃り心地に満足したことはありません。

 

結局そんな中、昔からやってる方法があります。

 

それは毛抜きを使ってヒゲを抜くこと。

 

顎の部分まで抜くと大変な手間だし、痛いのでほとんどやりませんが、ほっぺたのところに生えてきた毛や鼻の下のところは一本ずつ抜きます。

 

毎朝、鼻の下だけでもそれなりの時間を費やしてしまいますが、今までこれ以上の処理方法に出会ったことはありません。

 

顎ヒゲは電動シェーバーなので相変わらず青っぽくなりますが、鼻の下だけはスベスベしたさわり心地ですし、鼻の下が青くならないだけでも顔のイメージが随分違うと思っています。

 

ヒゲを薄くする究極の方法

それは、脱毛!
ヒゲを脱毛するしかありません!!

 

脱毛やエステはいまや、女子特権の場ではありません。
メンズエステは肌男になるためには必須といってもいいでしょう。

 

芸能人だけではなく、一般の人も普通に通っているメンズエステ。
その、メンズエステでヒゲ脱毛 検討する価値はあります!

関連ページ

肌荒れによるひげの悩み「ひげ脱毛」
ひげ処理の悩みで多いのが肌トラブル。肌の弱い人にとって毎日のひげ処理は苦痛ですね。
ひげが濃いゆえの悩み|電気シェーバー編
ヒゲが濃い!
そんな悩み体験談です。