ヒゲ脱毛の期間はどのくらい?痛みや埋没毛についても調べてみました!

毛深かったり、青髭が気になる人の中には、積極的にヒゲ脱毛を行う人も少なくありません。
しかし、具体的に脱毛を専門機関にお願いしてから、どのくらいの期間でできるものなのでしょうか。

 

また、さまざまなヒゲ脱毛に関する弊害なども一緒に見ていきましょう。

 

期間は基本的に1日!複数回の人はその分だけ

脱毛に使われるのは、針脱毛かレーザー脱毛がほとんど。
レーザーの場合は複数回照射するにしても、本当に数時間あれば十分終わります。
ずいぶんとお手軽な印象を受けますね。

 

残った部分や昔ながらの施設は時間のかかる針脱毛を行っていますが、それでも10時間前後と1日から2日ほどで終了するものばかりです。ヒゲ脱毛という特定の部位にピンポイントに施術するために、期間はあまりかからないのです。

 

レーザーでも意外と痛い!針はやはり痛いもの

実際の施術として、気になるのが痛みです。

 

針脱毛は、針に電気をとおして毛根を焼ききるもの。その効果は高いですが、当然かなりの痛みを伴い、皮膚を傷つけたりするリスクも高いといえます。

 

また、近年流行のレーザーでのヒゲ脱毛でも、直接毛根に刺激をするため、かなりの痛みを伴うことが多い、という体験者が大勢いるのも事実です。

 

レーザーというのは、波長がそろえられたとてもパワーのある光線ですから、当たっている部分は針の穴くらいの面積でも、その下は激しいエネルギーなのです。特に医療用は出力が高いこともあり、とても痛いことが多いようです。

 

ただ、その分効果も高いので確実に永久脱毛を考えているのなら医療レーザーもしくは針脱毛が一番の近道です。

 

無理な治療は埋没毛が増えることも

埋没毛という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

埋没毛とは、その名のとおり皮膚の中に埋まってしまった毛のことで、無理な脱毛やレーザー脱毛により毛穴が閉じてしまった中で毛が育っていってしまうものです。

 

これがあると、皮膚を通して薄く黒い陰になり、見た目が悪いものです。

 

放置しておくと膿んでしまう原因にもなったりするのですが、針脱毛ではこうした埋没毛もしっかりとケアすることができます。

 

体調や肌の状態とも関係がありますから、しっかりとカウンセリングを受けてヒゲ脱毛に望むことをお勧めしたいですね。

 

関連ページ

湘南美容外科でヒゲ脱毛!
おすすめの医療レーザー脱毛はこちら!
手厚いケアが人気!メンズリゼクリニックでヒゲ脱毛
リゼウォークで人気のメンズリゼクリニックでのヒゲ脱毛について掲載しています。リゼでヒゲ脱毛を検討しているならご覧ください。
ここが凄い!ゴリラクリニックのヒゲ脱毛
気になるヒゲ脱毛の料金