医療レーザーがいいのかエステ脱毛がいいのか...悩む

ヒゲ脱毛を行うにあたって、さて何処で脱毛したらいいものか...と悩む人は多いのでは。
まず結論から言うと、これはもうお好みです。

 

医療脱毛、エステ脱毛それぞれのメリットやデメリットは存在しますから、以下で見ていきます。

 

良い点はココ

医療レーザー脱毛
なんといっても、確実に抜けることでしょう。
剛毛なヒゲも医療レーザーなら効果は抜群!

 

エステ脱毛
痛みが少ない
光脱毛だと料金も安い上に、お得なキャンペーンが多い。

 

デメリットもある

医療レーザー脱毛
痛みに敏感な人にはツラいかも。
エステと比べると料金は高め。

 

エステ脱毛
光脱毛だと効果は薄い。(エステの美容電気脱毛がおすすめ)
満足するまでには時間がかかる。

 

まとめると

どちらも一長一短あるので、自分のヒゲの状態や毛質と照らし合わせながら検討していくことになりそうです。

 

例えば、痛みに弱いのであればエステの光脱毛という方法もありますが、しかしモノは考え方で痛みに弱いからこそ医療レーザーという選択肢だってあります。なにせ、麻酔剤が使えますからね。

 

ヒゲ脱毛と言っても範囲は広いので、青ヒゲを何とかしたいと、その周辺のみでOKならクリニックでの脱毛が速いと思います。毛質にもよりますが2回程度で青ヒゲが消える時もあります。

 

また、年中日焼けしている人ならレーザー脱毛はできません。
そのような場合は、美容電気脱毛です。メンズエステのヒゲ脱毛にも記載していますが、TBCやダンディハウスがこちらの方法です。

 

MEN’S TBCならいま、期間限定ですが150本脱毛500円キャンペーンを行っています。
痛みや施術がどんなものか、まず利用されるといいでしょう。

 

費用対効果から考えると

ヒゲが元々濃い剛毛なら、迷わず医療脱毛です。
初めは高いと感じるかもしれませんが、最終的にはこちらの方が安くなるのではと思いますね。

 

ヒゲ脱毛の料金相場

範囲にもよりますが、一般的な鼻下、口下、アゴ周りで10回〜12回で5万円〜8万円くらい
医療クリニックなら、人気のゴリラクリニックや湘南美容外科クリニックなら4年間無制限約7万円。

 

ただ、院によって予約が取りにくいとの口コミもありますが、医療レーザーでこの値段ならコスパはかなりいいと思います。

 

ある程度満足するのには何回通えば良いのか

個人差はあると思いますが、10〜15回通うことで概ね満足されているようですよ。

 

部位によると思いますが、口周りや顎髭は毛根が深いのである程度通うことになります。
剛毛な人は20回以上施術する人もいますから、それなら無制限コースを予め選択する方がメリットはありますね。

 

 
湘南美容外科クリニック 東京イセアクリニック 栄セントラルクリニック
ひげ脱毛
無制限ヒゲ脱毛のDr.COBA Dr.コバ